カテゴリ:★そば粉のできるまで( 1 )

森ファームdeそば見学!

 みなさん、いかがお過ごしですか?
森ファームさんのじゃがいもオーナーになって収穫時期を楽しみにしているカオリです。

 今日、なんと森ファームさんに行ってきました!
パンフレットを見て、楽しそうで楽しそうで、どうしても行ってみたかったからです。
イベントの日に行ければいいのですが、なかなか都合が付かず、休みだった今日、朝電話をして急遽見学させていただけないでしょうかとおねがいしたのです。
こんなステキなところを教えてくださったパンケーキママさんやそば粉deパンケーキカフェにホント感謝です。
e0038028_23184291.jpg
 私の家やメンバーのかたの家にも届くそば粉はこちらの畑で採れます。
そば粉deパンケーキカフェに森ファームさんにご協賛いただいているそば粉がこちらで採れるのです。
(いつもありがとうございます!)
e0038028_23194771.jpg
 これは春そばの芽。
先日、ヒョウが降ったらしいのですが、そばにとってヒョウは天敵なんだそうです。
せっかく出てきた芽を傷ませてしまうからです。
ここまで一生懸命育てても、天気や気候によって一瞬で台無しになってしまうことも農業ではありうるわけです。
それでも、今回はピンチを逃れた森ファームの春そばの芽。
こうやって、いろんなことを乗り越えながら農業を営む人たちが、私たちが口にする食べ物を作ってくれているわけです。
今まで以上に大切にしっかり味わっていただきたいと感じました。
あいがも農法で知られる森ファームのあいがもくんたちの餌は、田んぼの雑草や虫以外に、このそばを製粉するときに出るそば殻や、商品としては出せない形の悪いそばの実などでもあります。
へぇ~・・・よくまわっているなぁ・・・。

 私はたぶん、そば粉deパンケーキカフェのメンバーになって森ファームさんのパンフレットを見なければ、もしかしたら一生、じゃがいも堀りをしようなんて思わなかったかもしれませんし、じゃがいも畑に興味を持たなかったかもしれません。
森ファームから送られてくるそば粉やお米がおいしいけれど、今日、実際に見てきて、じゃがいも畑以外にも様々なものを見せてもらって、教えてもらって、本当に知らないことがたくさんあったことに気づかされました。

f0087041_164719.jpg こんな短時間で農業の全てを知れるわけはありませんが、今日、すごく感じたことは、
一生知らないままでなくてよかったということです。
案内してくれた森ファームの上野さん(左の写真の男性)が、うれしそうに言っていました。
「今度、インターナショナルスクールの生徒さんたちがたくさん来て田植えをするので英語を練習しないと!」
って。
私は、インターナショナルスクールの生徒さんたちはなんていい経験をするのだろうと思いました。
日本人でも知っているようで実は知らない文化や命の源を、子供の頃に楽しく知れるという経験は、きっと財産になると思います。
上野さん、みなさん、英語がんばってください(笑)!
e0038028_23495314.jpg
 森ファームの上野さん、みなさん、ウサギちゃん、あいがもくん、番犬のデブチョ、今日はお忙しいところ急にお時間を作っていただいて、どうもありがとうございました。
じゃがいも堀り、楽しみにしています。
いただいたそば粉は、大切にそば粉パンケーキの研究に使わせていただきます。
[PR]
by soba-pancake | 2006-05-03 00:36 | ★そば粉のできるまで