桃のパンケーキ・シュゼット

 7月突入!夏です!
暑い日が続いていますが、みなさん、いかがお過ごしですか?
メンバーのカオリです。

 先日、スーパーで、桃のおつとめ品(2個290円)を見つけたのですが、1個そのまま食べてみたら、残念ながらあまり甘くなかったので、もう1個は熱を加えた料理に使おうと思い、そば粉パンケーキに活用できないだろうか・・・と、いうことで思いついたのが、クレープ・シュゼットの応用、この↓「桃のパンケーキ・シュゼット」なのでした。
f0087041_1335477.jpg
 
【材料】
①そば粉(挽きぐるみ)・・・50g
 薄力粉・・・50g
 ベーキングパウダー・・・小さじ1
 卵・・・1個
 牛乳・・・150cc
 f0087041_2114316.jpgバニラエッセンス・・・少々
 塩・・・少々
 グレープシードオイル・・・小さじ1
②桃・・・1個
 バター・・・10g
 メイプルシロップ・・・適量
 リキュール・・・50cc

 トッピング・・・アイスクリーム、食用花(これもおつとめ品)など、お好みで。

★ソースに使用したリキュールですが、今回は家にあったサントリーの紅茶のリキュール、「ティフィン・ティーリキュール」を使ってみました。
ピーチティーもあるくらいですから、桃との相性も抜群ですし、アイスクリームにちょっとたらしてみるだけで、大人のデザートに変身しちゃいます。
紅茶の香りが心地よい、女性向けのかわいいお酒です。

【作り方】
 ①をボウルに全て混ぜ合わせ、フライパンで焼き、そば粉パンケーキを作っておきます。

 桃は皮をむき、飾り付け用に適量を残し、あとは熱したフライパンにバターを溶かし、その中に手で果汁を絞るように細かく果実を潰しながら入れ、リキュール、メイプルシロップ(②の具材)を混ぜ合わせ、ソースを作ります。

 ソースの中に、そば粉パンケーキを入れ、フライパンの中で桃のソースとよく絡めたら、アルコールを飛ばします。
ここでサッとフランベするとカッコイイのですが、自信がなかった私は、知らん振りで煮詰めました(笑)!

 お皿に移します。

 飾りつけ用にとっておいた桃や冷たいアイスクリームを、アツアツの桃のパンケーキ・シュゼットにトッピングして出来上がりです!

 桃のソースが熱いうちに、また、冷たいアイスクリームが形を留めているうちに、どうぞお召し上がりください。
このアツアツの桃のソースを絡めたそば粉パンケーキと、冷たいアイスクリームのバランスも絶妙です!

 さて、いつもは生地がパサつきがちな傾向にある私の作るそば粉パンケーキも、シュゼットにすると、桃のソースをよく吸い込んでとてもしっとり、やわらかい仕上がりに。
そして、そば粉の中でも、挽きぐるみはそばの風味がとても強く主張する感じがしたので、パンケーキを作る際にはちょっと難しい品種だと思っていたのですが、今回は桃の香りに負けないように、あえて挽きぐるみを使ってみました。
数学にめっぽう弱い私ですが、この計算はどうやら間違ってはいなかったようです。
ただ、クレープ・シュゼットとはわけが違って、パンケーキ・シュゼットの場合は、パンケーキの生地が想像以上にソースをしっかり吸い込むので、ソースひたひたがお好きなかたは、果実や果汁を増やすか、ジュースを加えるなどの工夫をすると、もっとジューシーに仕上がると思います。(水分量の計算はもうちょっとだったかな・・・?)

 甘さをちょっと増やして、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類でも、きっと爽やかに夏らしいデザートになると思いますよ。

 以上、おつとめ品が大変身を成し遂げた(笑)、桃のパンケーキ・シュゼットでした。
[PR]
by soba-pancake | 2006-07-03 02:00 | ★トッピングや食べ方のあれこれ
<< は~い!皆さ~ん、注目! <新メンバー>ki... >>