そば粉deちんぴん  ~沖縄の健康おやつ~

 みなさん、いかがおすごしですか。
カオリです。

 今日は、「ちんぴん」という沖縄のおやつを思い出し、そば粉を使って作ってみました。
ちんぴんは、パンケーキとクレープの間のような沖縄のおやつで、黒砂糖を混ぜたほんのり甘い生地のモチモチした食感が特徴的です。
沖縄の人なら、おそらくみんな知っている、ポピュラーなおやつのようです。
私は沖縄出身でもなんでもありませんが、沖縄が大好きです。

 さて、生地をくるくると巻いた棒状の沖縄のおやつ、ちんぴん。
通常、ちんぴんの生地には薄力粉を使うようですが、今日は、薄力粉とそば粉を4:6で混ぜてみました。
f0087041_2229517.jpg
 
★そば粉deちんぴんレシピ★

【材料】   そば粉   110g
        薄力粉   90g
        葛澱粉   大さじ1杯
        黒砂糖   大さじ1杯
        ベーキングパウダー 2.5g
        卵      1個
        塩      少々
        はちみつ  小さじ1杯
        水      250CC

        お好みで、黒蜜、ピーナッツバターなど

【作り方】
①葛澱粉をあらかじめ、少量の水で溶いておきます。
②そば粉、小麦粉、黒砂糖、ベーキングパウダーをボールの中で軽く混ぜ合わせます。
③卵、塩、ハチミツ、水を②に加え、あわ立て器でよーく混ぜ合わせます。
④①を加え、さらによーく混ぜ合わせます。
⑤熱したフライパンに油をうすく引き生地を両面焼きます。
⑥熱いうちにくるくる巻いてできあがり!

ちなみに今日は、黒蜜とピーナッツバターをそれぞれ一枚ずつ薄く塗ってくるくるしました。
もちろん、何も付けずにそのまま召し上がっていただいてもおいしいです。
f0087041_23131489.jpg
 今回はモチモチ感を出すために葛澱粉を使いましたが、沖縄のご家庭では、芋葛を使うのがどうやら一般的らしいのです。
でも、たぶん東京ではあまり見かけないので、片栗粉などでもよさそうです。

 そば粉でつくる、シンプルで素朴な沖縄のおやつ、ちんぴん。
黒砂糖の自然な甘さと、そば粉の香ばしさがおいしいおやつになりました。
そば粉や黒砂糖などを使用していることから、美容と健康にもばっちりです。


【黒砂糖】・・・ミネラルやアミノ酸、カルシウムが豊富で、人間に必要なエネルギーを素早く摂取でき、新陳代謝をよくし、中性脂肪の生成を抑えたりする働きにより、ダイエット、疲労回復にも効果的です。
また、ビタミンも多く含んでいることから、美肌、美白効果にも期待大。
沖縄の人たちが長寿で美しくある秘訣には、黒砂糖を摂っていることにも関係がありそうです。
   
[PR]
by soba-pancake | 2006-04-21 22:15 | ★そば粉パンケーキのレシピ
<< 蕎麦・soba・そばパンケーキ そば粉のプレーンパンケーキとホ... >>